上手な引越し業者の見つけ方

引越しが決まったら次に引越し業者を選ばなければなりません。引越しには何かとお金が掛りますので、ほとんどの方ができるだけ料金の安い業者を選びたいと思うことでしょう。

 

現在では運輸省が定めた標準引越し約款と標準引越し運賃によって地域ごとにブロック分けされた統一の運賃が適用されます。これは、引越しし先までの距離が100キロ以内の場合はかかった時間での運賃が適用され、100キロ以上となる場合には距離による運賃が適用されるというものです。このため同等のプランである場合、1社だけが特別に高かったり、安かったりするということは基本的には無くなりました。では、より良い引越し業者を見つけるにはどのようなことに注意しなければならないのでしょうか。

 

 

まず、引越し業者が国土交通省の認可を受けているかどうかを確認しましょう。トラックのナンバープレートが緑なら認可されているということになります。次に、インターネットなどで引越し業者の評判を調べてみましょう。それらは口コミサイトやランキングサイトなどで容易に見つけることができます。

 

また、見積りを出してもらった際にその内容が分かり難いものは高く見積もられている可能性がありますので避けた方が賢明と言えるでしょう。料金の内訳が明確な業者を選ぶようにしてください。そして手付金などを要求してくるような業者はもってのほかですので絶対に選ばないようにしてください。他にも、綿密な打ち合わせを行ってくれるか、アドバイスをくれたり質問に丁寧に答えてくれたりするかなども大切な基準となります。

 

予算、費用を考えるときに

引越し費用を考える際に、引越し料金を少しでも安くしたいのは誰でも同じだと思います。そこで大手の引越し業者では様々な引越し料金の割引サービスを行っています。それらは大手だからこそできるものであるといっても過言ではないでしょう。たとえば割引きの一つに早期予約割引きというものがあります。これは引越し日よりも3ヵ月前から予約している人に対して全体の引越し費用の数%を割り引くというものです。

 

引越し業者にとって、引越し日が決まっていることはスタッフの手配などがあらかじめ準備しやすいといったメリットがあるのです。きっちりとしたスケジュールを立てることができますので、早期予約ということは引越し業者にとってもメリットが大きいといえます。他の割引きとして、ネット予約があげられます。インターネット上のサイトから予約をするということでこれは多少なりとも人件費の抑制にもなりますし、割引き金額はわずかでもそれなりにメリットがあることはもちろんいうまでもないことなのです。

 

また時間指定を行うことでさらに細かくスケジュール管理をすることができますので、時間指定割引なども手堅い割引きといえるでしょう。一方でこれらの割引きは引越し業者の時間を拘束するものですから、利用者側に都合が直前になって悪くなった場合はそれなりのペナルティを支払わなくてはいけないのはいうまでもありません。引越し費用と同額の損害金の請求を受ける場合もありますから気をつけなくてはいけません。

 

春のこの時期には殺到するのですね。下手をすると業者がどこも満杯なんてことにもなるのかもしれません。なので繁忙期の費用を考えるのであれば、予定が分かれば早期割引を利用したいものですね。