引越し一括見積もりの利用が欠かせません!

引越し業者は大手、中小を含め非常に多く存在しています。この中から自分のプランや料金に見合った引越し業者を選ぶのはなかなか骨の折れる作業と言えます。ここでお勧めなのがインターネットの一括見積もりサイトです。

 

もちろん引越し業者の公式ウェブサイトから見積りを取る方法もありますが、一括見積もりサイトなら数社まとめて同時に見積りを取ることができるので比較、検討するのに非常に便利です。

 

一括見積もりを取るのはとても簡単です。引越し一括見積もりサイトのページに行き、現在の住所と引越し先の住所、希望の日時、希望のプラン、荷物の数とその種類、引越し希望者の名前、電話番号、メールアドレスなど必要事項を入力して申込みするだけです。

 

すると早ければ数時間後、遅くとも翌日から翌営業日には入力した御自身のメールアドレスに見積りが届くようになっています。この時に取った見積もりに納得がいかない場合はそのまま放置しておけば有効期限が切れて無効となるのでいちいち断りの連絡を入れる必要もありません。

 

また、気になる業者が見つかれば連絡を取って正式な見積りを取るようにします。この際に注意することは、一括見積もりを取っただけですぐに契約をしないということです。

 

必ず、正式見積もりを取り直すようにしてください。こうすることで後々のトラブルなどを防ぐことができます。正式見積もりの際には自宅まで業者が来て荷物などの確認やプランの説明などを行ってくれますので、正確な費用を出してもらえます。


 

 

訪問見積もりを活用することも検討しましょう

実際には荷物の量や住居の形態(高層の場合は何階に住んでいるのかなど)が関係してきますので、インターネットの見積もりだけで即決するのはあまり賢明ではありません。そこでお勧めしたいのが訪問見積もりです。

 

訪問見積もりとは何でしょうか。それは業者に実際に自宅に見に来てもらって荷物の量や住まいの環境状態や荷物の搬入搬出のしやすさなどを実際に確認してもらった上でどのくらいの費用が必要になるのかを見積もりしてもらうことです。

 

例えば一口に4人家族といっても服装の量や家具の大きさの違いや数はそれこそ千差万別ですので、引越しの荷物の量を正確に把握してもらった上でそれに必要なトラックの選定や作業員の数などを考慮してもらって見積もりを出してもらうことです。そうすることで実際に必要な費用を計算してもらうことが出来ますので、後で差額が発生したりするようなトラブルを避けることが出来ます。

 

また階段や道路の幅なども見てもらえるので作業によっては必要になるようなクレーンや特殊用具の手配も可能になります。

 

それで見積もりを出してもらうときにはいくつかの注意が出来ます。まず荷物はなるべくきちんとまとめておきましょう。また洋服棚や納屋やもし地下倉庫もあるのでしたらそれらもすべて見てもらえるように片付けておきましょう。また不用品の処分やその他の気になることもそのときに確認できるようにあらかじめ考えておくことが出来るでしょう。

 

また引越し先の状況についても確認されることになりますので、住所や間取りやエレベーターの有無なども調べておくことでスムーズに見積もりをしてもらうことが出来るでしょう。