引越しで掛かるトータルの支出を抑えるには

引越し業者に頼むにしても、あるいは自力で東京と大阪間を引越すにしても(かなり大変ですが)、必ずお金が掛かります。荷物を減らすことが可能であれば、これは重要な支出を抑える手段のひとつになるでしょう。また引越し先が賃貸のマンションやアパートであれば家賃関連で支出があることもお忘れなく。

引越しでの支出を抑えるポイント|東京と大阪の引越し費用記事一覧

 

賃貸住宅にお住まいの場合、引越しとなると退去予告を行い、契約を解消しなければなりません。ほとんどの場合、1カ月から2カ月前までに退去予告をすることでスムーズな契約解消となるのですが、稀に退去予告は3カ月前までに行わなければならないというところもあるようです。この退去予告の期間を過ぎてから契約解消の連絡を入れると「ダブル家賃」なるものが発生することになるので注意しなければなりません。このダブル家賃と...

 
 

引越しを行うことは家の中にあるものすべてを動かすことでもあります。このため押し入れの奥にしまいこんでいたものや、もう何年も着ていない服などを見つけることになります。引越しは要らないものを整理するチャンスでもありますので、どんどん片付けていきましょう。必要なものとそうでないものを分けていくと思いのほか要らないものが多かったりもします。普通ゴミでだせるものは良いのですが、大きなものやかさ張るものなどは...

 
 

東京と大阪間を自力引っ越しする方はかなり少ないでしょうから、特に詳しい説明はここではしませんが、レンタカーを利用した場合についてのみの説明をしておきます。一人暮らしなどの荷物の少ない引越しの場合は引越業者に依頼せず、自分で軽トラックやワンボックスカーを借りて引越しを行うという方法もあります。しかし、いくら荷物が少ないからといっても自分一人で引越しを行うのは大変なので家族や友達に協力を頼むことになる...